名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

無痛治療とは、痛みのストレスを感じることなく歯科治療をすすめさせていただくこと。その為に、麻酔を工夫しております。

無痛治療への工夫

(1)極力細い針の使用
痛みを抑えるために麻酔処理に用いる針の太さを、最も細い針にしています。

(2)トリッジウォーマー
麻酔液の温度を体温近くに保管するシステムです。麻酔薬の温度を体温と同じくらいに温めることで液体が体内に入る際の刺激を減らします。

(3)表面麻酔
歯茎の表面にゼリー状の表面麻酔剤を塗布することにより、注射針を刺入する際の痛みを感じないように工夫します。

(4)ハイテク電動麻酔注射器
完全にコンピューターで制御された電動麻酔器を使用しています。注入開始から緩やかに注入速度が上がり、組織の硬さに合わせて自動的に注入圧力が変化しますので、麻酔液を注入するときの圧迫されるような感覚を軽減することできます。

(5)当院歯科医師のポイントをおさえた麻酔技術
まなぶ歯科では、以上のポイント等を意識し、無痛治療を常に実現できるように日々ステップアップしております。

局所麻酔(3種類の方法 1.表面麻酔)
いろんな麻酔方法があります。〜局所麻酔〜   
歯科麻酔 Q&A
歯科の麻酔について