名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、ホワイトニングの手法として歯科医院内で、全ての工程を行う方法です。

薬剤が歯ぐきにつかないようにゼリーでプロテクトし、歯に薬剤を塗ってそこに薬剤が反応するようにハロゲンやプラズマなどのライトを当てます。

こうすることで着色物質が分解され、歯が白くなります。

1回の照射は10分〜12分ほどです。これくらいの時間がたつと、薬剤の活性がなくなり効果が薄れるので、照射後の薬剤をいったん取り除き、また新たに薬剤を塗って同じように照射します。

ホワイトニングの効果がすぐ出るのがオフィスホワイトニングの良いところです。薬剤はプロが扱っていますので、その分成分が強くなっていますが、歯ぐきにきちんとプロテクトを行います。

但し、1時〜1時間半ほどお時間を頂くものになりますので、忙しい方はホームホワイトニングをお勧めします。

歯を治療しながらもできますので、興味がある方は歯科医院にご相談ください。

<予防歯科について>
ホワイトニングの診療案内ページ

<ホワイトニングについて>
オフィスホワイトニングとは?
ホームホワイトニングとは?
ホワイトニングって安全ですか?
ホワイトニングの禁忌症は?
ホワイトニング 歯の色が後もどりしたらどうすれば?
ホワイトニング 補綴物(かぶせ物)は白くなりません
着色しやすい食べ物・飲み物って?
歯のきれいな大人をめざしましょう!