名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

抜きました、親知らず・・・。

saka-16

スタッフの坂本です。先日、ついに左下の親知らずを抜きました!!

治療中は麻酔がかかっていて痛みは感じませんでしたが、終わった翌日にかなりの腫れと痛みが出て1週間ほど続きました( ̄~ ̄;)

私の場合は、画像(これは私の歯ではありませんが)の様に埋伏智歯(歯茎の下にもぐっている状態)で、水平まではいかなかったのですが、隣の歯に向かって斜めに生えていたために、境目に大きく膿がたまっていました!

遺伝的に骨密度が高いために、歯茎も分厚くなかなか歯が見えてこずに大変だったそうです・・・1時間半もかかりました(たいていの方はもっと早く楽に処置が終わりますよ)。

親知らずは置いてあっても、私の様に膿がたまってしまって隣の歯に影響が出たり、歯茎の上に生えていてもケアがしにくいエリアなので、虫歯や歯周病になるリスクが高いです。

また、歯は生えている方向へ伸びようとする性質がありますので、親知らずが水平方向(横向き)に生えている場合は、歯並びに影響します。

噛み合わせにもよりますが、ほとんどの方は”不要な歯”ですので、体調の良い時に早めの処置をおススメしますよ^^

(※生えている位置が、下顎管という大事な管に近い場合はCT撮影にて検査をする必要があります。)

処置したところが早く完治することを願いつつ、明日も頑張ります。