名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

マウスピース

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9

歯科衛生士の三宅です。

まなぶ歯科では食いしばり、歯ぎしり防止用マウスピースを積極的におすすめしています。

日常生活の中で無意識に歯ぎしりや食いしばりをしているかたは意外とたくさんいらっしゃいます。

 

歯ぎしりによって、歯が徐々にすり減ってしまいエナメル質が削られて象牙質(ぞうげしつ)が

露出してしまうことで知覚過敏の症状があらわれたり、エナメル質に比べ象牙質は

もろいので虫歯のリスクが高まります。

 

また、力を使うお仕事やデスクワークなどで無意識のうちに食いしばっているケースも

少なくありません。そういった方のお口の中を拝見すると、頬にくっきりと歯型の跡が

ついています。食いしばりによって『ぎゅーっと』力が加わった状態だと、歯だけでなく

歯ぐきや歯を支えているあごにもかなり負担がかかっているんです。

歯ぐきが退縮する(歯ぐきが下がる)と、象牙質が露出して知覚過敏を引き起こしたり

歯の根元に負担がかかっている状態のために歯の根元が欠けてきてしまいます。

あごにも負担がかかると顎関節痛を引き起こしたりと、歯ぎしりや食いしばりによって

起こる症状はたくさんあります。普段、もしかしたら食いしばっているかも…と感じる方や

歯ぎしりを指摘されたことのあるかたは、是非一度ご相談下さい。