名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

過剰な力による歯への影響

歯ぎしりグライディング
強い力で歯と歯をこすり合わせ続けると、歯が摩耗して減っていきます。徐々に歯は削られて平らになり、エナメル質が失われてついには象牙質が剥き出しになってしみるようにもなります。

象牙質はエナメル質よりも軟らかいためさらに摩耗しやすく、酸に弱いためむし歯にもなりやすい状態です。また、歯が平になると、上下の歯の本来の噛み合わせの位置がわからなくなり噛み合わせがずれやすくなります。

歯をくいしばっていると気付いたら、一旦リラックスして歯と歯をはなすようにしてみましょう。

院長秘書 吉川