名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

親知らずを抜くとなった時の抜歯前の注意点

親知らず

歯を抜くとなると少なからず緊張なさることでしょう。

安心して処置を受けていただけるよう抜歯前の注意点について書いてみます。

睡眠は?
前日は十分な睡眠をとるようこころがけ、疲れをとって体調を整えましょう。

食事は?
食事は軽くすませておきましょう。手術後1〜2時間はまだ麻酔が効いていますし、痛みもあって数時間は食事をすることはできません。とくに麻酔がさめていないうちに食事をすると、口のなかの感覚がないため、食べ物と間違えて舌や頬を噛んでしまうことがあり危険です。

薬は?
日頃服用している薬について、事前にかならず歯科医師に伝えておきましょう。毎日服用している薬(血圧・心臓の薬など)は、歯科医師から中止の指示がない限り、いつもの時間に服用しておいてください。

歯みがきは?
清潔な状態で抜歯に望みたいですから、歯みがきは忘れずにしてきてください。

服装は?
窮屈でなく、汚れてもかまわないものを着てきてください。30分〜1時間のあいだ椅子にじっと座っていなければなりませんし、汗をかいたり、まれに血がつくことがあります。楽な服装でおいでください。髪の長いかたは、髪を束ねるゴムをおもちください。

余裕をもって来院ください
息を切っておいでになられると、ドキドキして血圧が上がってしまいます。落ち着くまでに時間がかかってしまうので、余裕をもってご来院ください。