名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

親知らずなぜ抜くの? 〜抜く理由について〜

親知らず なぜ抜くの?

患者様のお口の中に親知らずが生えている状態で、現在は特にトラブルもありませんが抜歯をお勧めする場合があります。

「痛みもないし、特に不自由をしていないのになぜ親知らずを抜かなくてはいけないの?」

と思われる方もきっといらっしゃいますね。

その理由について書いてみたいと思います。

親知らずの引き起こすトラブル、例えば隣の歯を押して歯並びを悪くしてしまったり、斜めに生えてくるとブラッシングが届きにくく歯間がむし歯になってしまったり歯ぐきが炎症を起こしてしまったりと言うことがあります。
それらのトラブルはひどくなる前に抜くことで回避することができる唯一の方法です。
親知らずは脳にも近く、大きな炎症を引き起こすまで放置するのは大変に危険な場合もあります。
そのため歯科医師は痛みが無くても抜歯をお勧めする等の早めの診断を行っています。

親知らずに関して何か不安な点やわからないことなどありましたら一度歯科医院へご相談ください。

<口腔外科について>
口腔外科の診療案内ページ