名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

ホワイトニングのメカニズム 〜ペリクル〜

フッ化物

ペリクルとは、歯のエナメル質表面を覆い守っている膜のことを言います。

ホワイトニングをする際、ホワイトニング剤によりこのペリクルを一時的に剥がします。そしてエナメル質にある細いパイプ状の穴からホワイトニング剤を入れ、パイプのなかの着色を白くしながら象牙質まで浸透させます。

こうしてエナメル質が象牙質の表面の着色までホワイトニングできるのです。

ペリクルはホワイトニング後24時間で戻り、再び歯の表面が保護されます。

ホワイトニングに興味がある方は、一度歯科医院にご相談ください^^