名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

ホワイトニング 補綴物は白くなりません

ホワイトニング 補綴物

補綴物の場合、表面に付着している着色はとれても、もともとの色はいくらホワイトニングしても変わりません。そのため、周りの自分の歯は白くなっても、補綴物だけが濃い色のまま残り、せっかくのホワイトニングがかえって歯の色に不調和を生んでしまいます。

ことに、自分の歯と補綴物がランダムに混在するかたでは、不調和が目立つことがあります。そのため、歯全体を白くしたいと希望なさる場合、ホワイトニングで白くなったご自分の歯に合うように、補綴物も白いものに作り替えなければならなくなります。

ホワイトニングをする前に、歯科医院にご相談ください。

<予防歯科について>
ホワイトニングの診療案内ページ

<ホワイトニングについて>
オフィスホワイトニングとは?
ホームホワイトニングとは?
ホワイトニングって安全ですか?
ホワイトニングの禁忌症は?
ホワイトニング 歯の色が後もどりしたらどうすれば?
ホワイトニング 補綴物(かぶせ物)は白くなりません
着色しやすい食べ物・飲み物って?
歯のきれいな大人をめざしましょう!