名古屋はみがき道場 無痛治療 審美歯科 ホワイトニング 歯周病治療 矯正歯科 インプラント 虫歯治療

ブログ

こんな時にインプラント!(10代〜20代の場合)

インプラントメリット

10〜20代の方が歯がなくて困っているという場合

「事故でぶつけて抜けてしまった。」
「大きなむし歯が原因で失ってしまった。」
「生えてくるはずの永久歯が生えてこない。」

などがよくある症例です。

このような場合、前歯の治療の選択肢としては“ブリッジ”あるいは“インプラント”が代表的です。

【症例:先天的に生えてこない歯】
周囲の歯はまったく健全です。若いかたの場合、年配のかたのお口とは違って周りの歯は比較的健康で失った歯の本数も少ないことが多いです。こうした方がブリッジを選択した場合、ブリッジを入れるには両隣の歯を削らなければなりません。余分なダメージをきれいな歯に与えることになりますので、これからの長い人生のために、できれば良い歯を削らずに治療したいものです。

ではインプラントといった選択肢を選んだ場合どうなるでしょう?
インプラントであれば、隣の歯を削らずにすむことができますので、健全な歯を長く安心して使い続けていただくことができます。こんなケースの時にインプラント治療は役に立ちます。